期間限定に弱い

声優オタクは期間限定に弱い

声優やアニメを好みます。期間限定のものは買いたくなります

ごちうさBLOOMに備えて1期1羽を視聴した感想

ご注文はうさぎですか?というアニメを見ました。

感想記事です。

 

経緯

そもそも私は"ご注文はうさぎですか?"(以下ごちうさ)というコンテンツに当時どハマりして二期の円盤全部買い、イベントも行き、チマメの単独ライブも行きました。

しかし、月日は経ちかなり「ごちうさ」から距離を取っていた頃、3期の発表があり、ついに来期から放送が開始されるこのタイミングでもう一度一期の一羽から再履修しようと見始めたのです。

3期を迎えるために

3期、ご注文はうさぎですか?BLOOMを視聴するにあたって、考えられる迎え方は2パターンあります。

  • とことんごちうさを断ち、ごちうさ成分を濃縮する。久しぶりのごちうさ3期を存分に愉しむ。ごちうさを断てば断つほどごちうさを見たい欲は高まり、3期放送日にごちうさを解禁。濃縮されたごちうさ成分を堪能することができる。
  • ごちうさ3期に向けて1期2期を再履修して薄める。内容を思い出し、あらかじめ世界観に浸ることにより、より3期を愉しむことができる。

 

私は後者を選びました。

3期を迎えたときに濃縮されたごちうさ成分を堪能(?)する喜びも捨て難かったのですが、単純にもう一度見たいという気持ちが勝ちました。

さらに、今期視聴しているアニメがとある科学の超電磁砲くらいしかないこともあり、かわりに洋画ばかり視聴していたくらいなのでごちうさを再履修しようと思い立ったのでした。

もちろん、ごちうさ自体は3〜4回通しで全て視聴しているので内容を忘れている訳はありません。とはいえ、2年ほどごちうさから離れていたので新たに発見はあるのではないかと思っただけです。

感想【かわいい】

前置きが長くなりましたが、ご注文はうさぎですか?の一期の一羽を視聴しました。

まず、一羽「ひと目で、尋常でないもふもふだと見抜いたよ」ですが、いろいろありすぎて話の濃いこと。

 

見終わったあとの興奮は暫く収まりませんでした。

脳の整理が追い付きませんでした。

一羽でここまでやってたのかと。

 

興奮ポイントを一つ一つ挙げていくと

  • ココアの制服初披露シーン
  • リゼの初登場下着シーン
  • リゼのちょろい乙女シーン
  • ココアとチノの入浴シーン
  • ココアとチノ夕食シーン

 

ココアは香風さんの家は下宿するところから物語は始まります。

そもそもこの作品を人に紹介するとき「内容なんてないよ、ただ登場人物が可愛いだけ」と言ったことがありましたが、物語もちゃんと作り込まれています。あたりまえですが。

とにかくココアがかわいいを軸に物語が進んでいきます。

 

ごちうさを数年摂取していないと話しましたが、実はサントラを最近聴き込んでいて寝るときの睡眠導入BGMとして毎晩聴いています。

どの曲もすごく心地よい音色なので気持ちよく寝れるのでオススメです。

そのBGMが実際作中で流れるたびに全身に電撃が走ります。

ここで使われているのか、冒頭で早速この曲か。のようにいちいち感動していました。

OPは言わずもがな神曲です。

さて、一羽はまだメインの登場人物はココア、チノ、リゼの3人と少なく、それぞれの特徴を描くエピソードが詰め込まれています。

 

ココアかわいいポイントですが、ラビットハウスの制服を始めて着た時のシーン。

あやうく落涙しかけました。良すぎて。

 

ココア「かわいい〜」

 

はい。

美少女。

どちゃくそ可愛いんですね。

制服のデザイン、ココアのスタイル、頭身、佐倉綾音の演技、カメラのパンの仕方、全て100点。ありがとうございます。

 

余談ですが、バイトの制服といえばヤマノススメの雪村あおいがケーキ屋で初バイトするシーンでも尊い制服披露シーンがあります。こちらもはちゃめちゃに可愛いのでオススメ。

 

次にリゼの初登場下着シーンですが、露出がここまで多いのはかなり珍しい。後にも先にもアニメ内で肌色が多いのは少なく気がします。水着回は2回ほどありますが、それはそれ。

クローゼットの中で下着一丁で隠れるというリゼらしい初登場エピソードです。

 

リゼのエピソードは他にもメニューを一目で覚えたり、ラテアートが人間の域を超えてたり、ココアとチノが泊まりだということを羨んだり。

一番良いのは帰ってからうさぎのぬいぐるみのワイルドギースに話しかけているシーンがリゼっぽさが出ていて良いです。

チノの寝室のシーンでも似たうさぎのぬいぐるみが出て来ます。これは2期放送後の劇場版でこのぬいぐるみのエピソードが語られます。

なんと一期の一羽からぬいぐるみはあったんですね。

 

リゼの下着シーンは27歳成人男性が興奮したわけですが、さらにこのあとチノの入浴シーンがあります。

しかもココアも乱入し、受け入れるチノ。

しかし、実はここは露出がどうこういうべきではなく、チノの心情がすごく現れているシーンなのです。

ココアと始まるこれからの新しい生活に不安を抱き、勇気を振り絞って

「ふつつか者ですが、よろしくお願いします。」

そして、ココアの表情。そしてアヒルの「キュー」

この距離感です。

コミュニケーションが得意でないチノとグイグイ来るココアのぎこちない絡みが初々しい。

 

料理シーンでココアの「姉妹みたいだね」に対し、チノが「ココアお姉ちゃんですね」と口を滑らせます。

それに感激し、ココアは「もう一回言って」とねだりますが、チノは俯くのみ。

今後かなりの伏線になります。

ドラゴンボールの物語の目的がドラゴンボールを集めることならば、

ご注文はうさぎですか?の目的はチノがココアにお姉ちゃんと再び呼ばせることになります。

それは即ちチノの成長を描くと言うことにも繋がります。徐々にチノの心の扉を開いていくという大筋の最初の部分をしっかり一羽で描かれていました。

物語の筋が決まったところでEDに入ります。

EDも言わずもがな神曲なのですが、アニメ版はAメロから始まります。

原曲はサビ→Aメロなので原曲を聴き込んでもここにも新鮮さがあります。

それに飾り気は少なめでシンプルなエンディングですが、それでいて見るものを飽きさせない工夫もあります。トランプがクルクル回って一枚くるりと表向きになり、キャラクターが現れるのですが、徐々に本編でキャラクターが増えるごとにこのトランプの柄も変わるのですね。

なぜ自分はこのトランプを持っていないのか、自責の念に駆られました。

このコンテンツを追いかけている者の一人としてこれはとても欲しい。

 

よくオタクが唱える説で、作品のキャラクターが描かれたグッズではなく、作中でキャラクターが使っているグッズが欲しいという説があります。

これもその一つで、このトランプめっちゃ欲しい。

 

まとめ

朝に1羽を見てどうしようもなく感情が込み上げて来たので筆を取り、はや1時間。

2700文字を超える長文感想になってしまいました。

ニコニコ動画で何度も視聴しているし、一挙見生放送でも何度も視聴したご注文はうさぎですか?一羽ですが、改めて視聴して本当にいいアニメなんだなとしみじみ思いました。

3期楽しみですね。

春、夏と僕が見るアニメはほぼ無く、オタク卒業かーなんて思っていましたが、ようやくオタク、再開できそうです。

2021年冬にはゆるキャン△二期とのんのんびより三期も発表されてるし、SHOWBYROCKのオールスターズも発表されました。

楽しみですね。

 

 

 

ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~

ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~

  • 発売日: 2018/07/22
  • メディア: Prime Video
 

 




【スポンサーリンク】