期間限定に弱い

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声優オタクは期間限定に弱い

声優やアニメを好みます。期間限定のものは買いたくなります

ソラナイト9大阪行ってきた感想レポ ゲストに天津向が!?

イベントがすっごい被っている魔の2月26日が終わりました。

関西に住んでいるのでチケット取れなかったので僕はソラナイトに参加してきました。

「みらくる青空ナイトⅨ~瞬間、歌、重ねて~Re:セットから始まる大阪ライブ」です。

 

f:id:limited_time:20170227043348j:plain

余韻が残っているうちにレポ書きます。

 

 

 

 開始まで

物販並びすぎ&売り切れ続出事件

会場に入場1時間前に到着。ツイッターで見ると、11時半の時点でかなり長蛇の列が出来ていたみたいですね。

4時入場開始でしたが、3時半に事前物販は終了しました。

僕が行った3時には薬草袋リストバンド飴ちゃんなど売り切れが続出していました。

パーカータオルTシャツソラナイト8の円盤はありました。

欲しかったのは薬草袋かリストバンドを考えていたので物販は何も買わずにバディファイトの予習をして待っていました。

パーカーは6800円とちょっと高めな割に着てる人を見たところ、下に来てる黒の服が若干透けてて生地薄い?と思ってしまいました。

(先々週僕が買ったpetit miladyのパーカーは5000円でめっちゃしっかりした生地でした。)

物販の前にそらまるの宣伝ボイスが永遠に流れてるスピーカーが置かれてました。

「ほんまにおおきに~」みたいな似非関西弁で迎えてくれてました。

 ドリンクはペットボトルじゃなくて紙コップこそ情強

少し入場が遅れましたが5時ちょっと過ぎたくらいには始まりました。

僕はAの113番という稀に見る神引きでした。(1000番くらいまであった)

ドリンクは紙コップのMONSTERをもらい入場。ペットボトルは邪魔になるから紙コップが情強やろとか鼻を伸ばして自慢げになってました。

普通に考えてドリンクはライブ後で良かったですね。

 オルスタ、ラブライバー()、高まる

113番なので最前列のブロックに入ることができました。

オールスタンディングなので5列くらいごとに柵が設けられており、詰めすぎないようになってました。

その一つ目の柵を背にしてほぼ真ん中に陣取ることができ、興奮して開演を迎えました。

開演までのBGMでμ’sの曲が流れる度にラブライバー()がコールや手拍子を入れていました。僕は曲は好きですがラブライブのイベントはいったことがなかったのでかなりビビりました。こえ~

 

まだ始まってもないのにUOを折るオタク(使い切りの発光性が高いサイリウムで通常大サビや決まった曲で折る)が居たり、

噂には聞いていた曲中にブレードの色を決められた順番に変えるやつを見れました。

 

μ'sは終わりました。しかしμ'sの1人、そらまるがライブをするとなればかつてのラブライバーが集まるのは当然のことだったんですね。

参加者印象

全体的の印象として、参加者は

ラブライバー>>ミルキアンごちうさ民バディファイト勢

みたいな割合だったと思います。

明らかにラブライブ!の曲の時だけ盛り上がってるオタクも居ました。(ラブライブ以外地蔵)

 

女の子もそこそこ居ました。2人で来てる子か、カップルでした。

そらまるのスピンズとコラボしたうるさい柄のスカート履いていたりそらまるパーカーだったりが多かったです。

他にはラブライブ装備の連中は何語喋っているかわかりませんでした。(比喩とかではなく外国人)

 激戦の26日

ちなみに同日26日は横浜アリーナでAqoursが1stLiveしていましたね。

そっちに行かずソラナイトに来ているラブライブオタクはμ'sが未だに忘れられないオタク、もしくはAqoursのチケットが取れなかったオタク遠征するほど財力がないオタクということですね。

僕はサンシャインからハマったオタクなのですが、チケット取れなくてお金がないフレンズでした。Aqoursのライブビューイング行くくらいならソラナイト行きたいと思いました。

ライブビューイングは行ったことないのですがカメラワーク内しか楽しめないのはどうなんでしょうか。後ろの人まで平等に見れる点は良いかもしれませんね。

僕はカメラに写ってないメンバーがなにしてるか見るためにライブに行ってるもんなのでカメラ以外を楽しみたいのです。

 

余談ですが

TrySailはパシフィコ横浜 内田真礼は代々木競技場でしたね。

fripSideは新潟公演でした。

 

本当に被ってるなこの日。

 

セトリ

フューチャーカードバディファイト

1.Buddy Buddy Fight!

2.ワク☆ドキSHOOTER

 

ファンタジスタドール

3.今よ!ファンタジスタドール

4.サバやだ!チョコプリーズっ!

 

@Vitamin

5.恋色コミック

 

あくしず戦姫

6.ぼくたちのLIBERTY

 

魔法少女オーバーエイジ

7.heart of blade

怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~

8.P!P!P!PIGUMON

銃皇無尽のファフニール

9.Aigis

おくさまが生徒会長!+!

10.恋にまつわるエトセトラ

幻影ヲ駆ケル太陽

11.やさしい祈り~Guarendo della Luna

 

ゲスト(天津向、こりゃめでてーな伊藤(カイジ)、がっきー(レイ))

探偵オペラミルキィホームズ

12.ミルキィ A GO GO

13.SU☆PA☆PAスター

14.正解は一つ!じゃない!!

 

ラブライブ!

15.にこぷり♡女子道

16.夏色えがおで1・2Jump!

17.PSYCHI FIRE

ご注文はうさぎですか?

18.わくわくDIARY

19.ぽっぴんジャンプ♪

20.ときめきポポロン♪

 

アンコール

 

だんちがい

21.Gentle Mischief

ミルキィホームズ

22.DAY by DAY

ラブライブ

23.No brand girls

ダブルアンコール

エヴァンゲリオン

24.残酷な天使のテーゼ

ラブライブ

25.Pradise Live

開幕から押し合いへし合い

開幕すると一気に人が詰めてきてかなり腰がやられました。

やっぱりオールスタンディングの最前列はぎゅうぎゅうでした。

後ろの方は見えてなかったと思うので常にそらまるが見れた席を取れて本当に良かったです。

今回はバックスクリーンもあって、後ろの人も見れたと思います。

ただ、スクリーンの下の小さめのスクリーンに担当しているキャラの名前と絵が写っていたのは後ろの人は見れなかったんじゃないかな。

ほぼ常にスクリーンのアニメの題名とキャラ名があったので分かりやすかったですね。

 

マントと勇者な衣装で登場しました。

一曲目終わるとすぐにマントを取り、右肩が露わになり、そらまるが腕を上げるたび僕はめちゃくちゃ腋を見てました。

 

バディファイトは予習してたからなんとか乗れました。

だいたいコールとか空気読んで声出してました。

 ゲスト登場

そして怪獣娘からゲストのピグモンちゃん(リアル)が来てくれました。

赤のすっごいゴツゴツトゲトゲしててリアルに作られてました。擬人化してないバージョンで怖いけど一緒に振り付けしてて可愛かったです。

 

その後は幻影ヲ駆ケル太陽で花がフリフリついてるスタンドマイクが登場しました。

なぜかこのアニメは僕も見てましたがキャラソンまでは把握してなかったのでしっとり聞きました。みんなもおとなしく聞いてました。

休憩でまさかのブシロードの寄生虫聖ちゃん

そして袖にハケるそらまる

続いてスタンドマイクが置かれ、なんと天津向が登場

そらまるの休憩中の繋ぎとして呼ばれたみたいです。

さらにカイジのモノマネ芸人こりゃめでてーなの伊藤と北斗の拳のレイのがっきーが登場。

それぞれ持ちネタのコスプレで登場。

天津向は前から色んな所で見ていて、割と好きだったのでサプライズで見れて普通に嬉しかったです。ライザップリバウンドで思ったより顔が丸かったです。

こりゃめでてーなも前からなんとなく知っていて、あいつだ!ってなりました。

がっきーは存じなかったのですが、そこそこ面白かったです。

 

三人でそらまるにまつわる漫才を一通りして向の自虐ネタなどで湧きました。

向は「俺を殺したい内田彩さんのファンの方は居ませんかね」とお馴染みのオタクに嫌われてるネタをしてました。「指折るぞ」など散々ガチファンに嫌われてますね。

ただ声優と一緒に仕事しているからと理由でw

ブシロードの寄生虫と罵られていました。三森すずこさんの時のバースデーのときも登場したみたいですがすごいブーイングだったみたいですw

今回はまだマシだったと言っていましたね。関西だから?

僕のことがキライな方サイリウム赤にしてくださ~い」と向が言うと真っ赤になるというノリの良さw

「ヘイトを集めやすいフレンズなんだ」と最近のネタも取り入れてましたw

 

漫才は「そらまる知ってるん?」から始まり、カイジネタ北斗の拳ネタでした。

鉄骨渡りとかマミヤとか知ってないとわからんネタでしたね。

 

このためにネタ作ったみたいやしすごいなあって思いました。

 

そらまるが大阪ということでお笑いを取り入れたくて、プロを呼んだそうです。

いや~俺得でしたありがとう。

ベジータだともっと良かったな~

 

休憩明けで怒涛のセトリ

再びそらまるが登場しますが、衣装チェンジは無く、そのままでした。

そしてここからライブが更にヒートアップ

今年のそらまるの目標の「はやい たのしい 新しい」の新しいから、LINE LIVEで次の曲を配信するという試み。

 

ライブの2週間前にもLINE LIVEで関西の街を歩いてアニメイトやゲーセンに行ってライブの告知チラシを配るということもしていました。アケフェスなんかもしていましたね。

最前列の人がケータイで撮影してるから「なんやあいつ、マナー悪いな」と思ったらスタッフでしたw

 

そしてミルキィA GO GOを披露。「ミルキィアゴーゴー!」とコールできて楽しかったです。

ここから一気にみんなが前に押して行ったので僕は一歩引いて余裕を持って見れました。

風船が何個か客席に飛んできましたが、ソラナイト推奨ブレードが剣の形をしていて、尖っていたのであちこちで風船は割れてましたw僕のところは風上なのかまったく来ませんでしたw

 

あとでアーカイブでLINELIVE見ましたが画質悪くてほぼ顔はモザイクでした。

ケータイ画質悪すぎかよ~

 僕のツイートです。後ろのシャロさんのネタ絵が見どころです。

 パソコンからだと画質変えれえますが、最大の720pでもガタガタだし音もあんまり拾えてませんが新しい試みとしてよかったと思います。

会場の雰囲気や衣装が伝わってるので良いと思います。

 

映像化しませんと言っていましたが、一曲だけこうして見れてますねw帰りの電車でみたり今またみて思い出して高まってます。

 

 コール地獄と本命のごちうさマヤ

この後はミルキィとラブライブでコールでかなり盛り上がりました。

僕も曲名思い出せないけど知ってる!って感じでコール打てたし満足でした。

正解は一つ!じゃない!!は思いっきりコールを叫びました。

「問!題!解!決!」「Q!E!D!」言えたので満足です。

 

そしてごちうさのマヤ曲チマメ曲1期2期のEDで和やかになり、一旦終了。

僕はごちうさ装備で行ったのでここぞとばかりに腕を振りました。

ぽっぴんジャンプの最後のセリフが無かったのはちょっと残念でした。CDに入ってるマヤバージョンならラスサビで

「ぽっぴんジャンプもっともっと(もっともっと)ぽっぴんジャンプ楽しいね(楽しいね)

とカッコ内のセリフが入ってるのです。ココ重要です。

せっかくソロバージョンだから言ってほしかったなあ。

ときめきポポロンは左右に揺れるかわいい振り付けもあって僕も左右にサイリウム振ってました。

しかし絵柄がこれまでと比べて萌え萌えのロリロリでこれを推してる僕はちょっと恥ずかしくなりました。

 

次のそらまるの日常の映像にゲーム出て来るしマヤ曲は「Everyday Level Up!!」の方がイベントに合ってたんじゃないかなあと勝手に思ってしまいました。

東京公演もこの曲だったし仕方ないですかね。でも三曲やってくれたので良かったです。

 アンコール後の盛り上がるセトリ

そしてアンコールはだんちがいの後にまけるな!!あくのぐんだん!の告知がありました。

今年の春からアニメ化が決定し、超豪華制作陣、声優陣とのことです。

下で公式サイトに飛びます。

まけるな!! あくのぐんだん! アニメ公式サイト

この告知動画のためだけにそらまるが曲を歌ったそうで、本編はだれが歌うのでしょうか~とのことでした。

こ、この流れはまさか!歌うのか!?あくのぐんだん!!?!?とその場にいる全員思ったことでしょう。

 

ミルキィ、ラブライブでした。

 

 

テープがバーンとぶちまけられましたが前の方に居た僕はテープを拾えませんでした。

あとで配ってるだろうと思っていると無くて、欲しいけど貰えませんでした。

 

惜しみながらみんなに手を降って一旦終了。

しかし終了のアナウンスが流れない、、ということは

「もう一回!もう一回!」

まさかのダブルアンコールありました。

Tシャツとスカートで登場

残酷な天使のテーゼを一番だけ歌ってPradise Liveの歌詞が絶妙に終わりな感じで幕を閉じました。

 

最後に次回予告ソラナイト10のイエローダイバーと題名だけ告げられました。

 

まとめ

イベント名の割にリゼロ要素は全くありませんでした。そらまるリゼロ出てないしね。なんでこの名前だったんでしょうね。

 

曲順は最初は色ごとにまとめられてたっぽいです。黄色→青→緑みたいにキャラの色に合わせてサイリウムも変えました。3曲くらい続けて同じ色で良かったり色指定がそらまるからあったりやさしさがありました。

 

初めの映像やアンコールの後の映像でそらまるの日常としてゲームを掃除するオカンに邪魔されるアレの映像がありました。

そらまる公式LINEなどで送られてたアレです。

そらまるの公式LINE結構な頻度で情報をくれたり画像が来たりするのでツイッターよりオススメです。

 

 ソラナイトライブの先行受付もこのラインからでした。

最近はブログ更新するごとにラインが来ます。ライブ後の挨拶動画も送られてきました。ここでしか見れないので特別感がありますね。

このライブ後のお疲れ動画でソラナイトは全26回あると言っていました。

そ、そんなにあるの!?

と思ったらソラナイトってお渡し会的なもので全部ライブってわけではないのね。

 

この前の久保ユリカのアニゲーイレブンでそらまるが出た時、

ライブの映像を作るのも趣味でやっていると言ってたので今回のそらまるの日常の映像も自分で作ったのかなと思ったり。

 

スト2みたいな演出でオカンを倒したり、楽しい映像でセンス抜群でした。

 

動画編集漫画声優ダンスも出来るなんて天は与えすぎだと思います。

運動は苦手みたいですがw

今回はマイクを持って歌うスタイルなのでダンスは控えめで簡単な振り付けしかありませんでしたね。

ラブライブやミルキィはピンマイクでものすごい踊って歌ってますもんね。ソラナイト東京の時にマイク持ってない手はどうしたら良いのか、と言ってました。

 

あまりにそらまるが近かったので 何度も目が合いました(オタク特有のアレ)

 

本当に楽しいライブでした。時間を巻き戻して今度はAqoursのライブ、TrySailのライブ、内田真礼のライブを順番に周って来たいと思います。

それではタイムマシンに乗ってくるのでノシ

 

 公式サイト

みらくる青空ナイト“大阪”詳細発表 | アトリエぐーもる荘 徳井青空・漫画家公式サイト

 

 過去ライブレポ記事

 

www.limitedtime.link

 

【スポンサーリンク】