期間限定に弱い

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声優オタクは期間限定に弱い

声優やアニメを好みます。期間限定のものは買いたくなります

クレーンゲームで取れそうな景品とコツ【その1】

前回、クレーンゲームはやめられない大変危険な遊びという記事を書きました。

 

僕は中学から景品獲得の楽しさを知り、さんざんフィギュアを集めてきました。

その時わかった僕なりのコツや方法などをまとめてみたいと思います。

取れそうな台の見極め

 

パチンコも台選びから大事といいますね。パチンコはやったことないのですがクレーンゲームも駄目な台、取れそうな台が存在します。

 

フィギュアを取る時、どんな台がいいか紹介します。

値段設定を見る

通常は100円で1回500円で6回です。

このタイプが一番多くてプレイするならこれですが、たまに違ったタイプもあります。

 

200円1回300円2回

このタイプは地雷。高いです。

300円で2回は少なすぎです。

500円で3回のタイプもあります。

たいていこれ系は新作景品なので、少し待つと同じ景品を100円でプレイできることがあります。

 しかし、それは売れ残った場合なので人気で全部取られた時は仕方ありません。

 

お得タイプ

本当に稀ですが、セールなどで200円3回などがあります。

ゲームセンターとかではなく、ちょっとしたお店の一角にあるクレーンなどであることがあります。

僕がこの前取ったアルルは200円3回プレイできました。

オトクなので救出したいフィギュアがあれば迷わず突っ込みましょう

 

アームを見る

アームの強さは台によって違います。

 元からアームが閉じられているとそれだけ掴む力があるとわかります。

すこし開いているとアームが弱いのでアームを信じれません。

 

 

f:id:limited_time:20170110200424j:plain

アームが弱いと話になりません。

弱くても押す力があると少しは取れる可能性もありますが、強い台にこしたことはありません。

アームの稼働範囲を見る

 上のレールを見ます。

アームはレールに沿って動きます。

あまりあてにならない時のほうが多いですが、一応見ておきましょう。

 

レールがどこまで届くのか確認してから狙いを決めましょう。

f:id:limited_time:20170110201311j:plain

入れるお金

取りたいものは最初から迷わず500円入れるべきです。

100円入れても絶対にとれないので入れる意味はありません。

500円で6回できるのですから、100円5回よりお得なのは火を見るより明らかです。

一回で取ってやろうなんで思わないでください。 

 

もし最初の3回で取れても残り3回は別の台で使わせてもらいましょう。

100円で取れるかもしれないたこ焼きキャッチャーなんかに使いましょう。

 

 

一回で取れるかもしれないシリーズ

ちょっと小休憩。

 

箱入りのフィギュアは一回では無理です。何回も引っ掛けたり持ち上げたり回したり押したりでずらして取ります。

 

たこ焼きキャッチャー

たこ焼き器にピンポン玉が入れば好きな景品と交換できるものです。

f:id:limited_time:20170110204724j:plain

ピンポンさえ掴めれば後は運。

ピンポン玉の海にアームを動かすなんて誰でもできます。

2個掴めるときもありますが、それも運です。

 

入ればそれだけで景品ゲットだし、クレーンの実力もなにもありません。

 

とれそうでとれないみたいな駆け引きを楽しんでいるので

あんまり好みません。僕は。

 

散髪屋さん

f:id:limited_time:20170110205021j:plain

はさみの絵がかかれていたり、さんの赤と青の絵があったりするので僕はこう呼んでます。

 

奥にあるハサミ付きのアームを横と手前に動かして景品につながってる紐を切ると景品ゲットです。

 

紐にうまくはさみを持ってこれたら一発でゲットです。

失敗するとなにもなし。

 

僕はこれもあまり好きではないです。

じわじわと動かして後何回で取れるか~みたいなスリルが好きなので。

 

その二に続く

 

今日はちょっとだけ紹介しました。

長くなりそうなので一旦ここで終わります。

次書く時はどこを狙うかなど自分流に紹介していきたいと思います。

前回記事

 

www.limitedtime.link

 

 

【スポンサーリンク】