期間限定に弱い

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声優オタクは期間限定に弱い

声優やアニメを好みます。期間限定のものは買いたくなります

きららアニメnewgame!は素晴らしかったのにステラのまほうは微妙!?比較してみた!

日常系アニメの金字塔、まんがタイムきらら原作のアニメ、newgame!とステラのまほうですが、アニメのクオリティに結構な差があると感じます。

 

はたしてこれは僕だけが思っていることなのか、なぜこんなにも満足度が違うのか、二つの作品を比べてみます。

 

f:id:limited_time:20161209165317j:plain

 

 

newgame!

ゲーム会社が舞台。 

高卒でゲーム会社に入社した主人公青葉は先輩社員に囲まれて苦難しながらもゲームつ作りに励み、たくさんの試練を乗り越えていく。

男キャラは一人も登場しない。

主人公青葉は、真面目で仕事熱心だが、少し抜けているところもあり、愛嬌がある。

 

製作

 

  • アニメ制作会社:動画工房
  • 監督:藤原佳幸
  • シリーズ構成:志茂文彦
  • キャラクターデザイン:菊池愛

 

など未確認で進行形のスタッフが名を連ねている。

原作は得能正太郎

他の作品はコミックガムで連載していた、「こもれびの国」、あとはきらら系作品のアンソロジーを描いている。

作画

 毎回絶対ぬるっぬる。

髪の毛がすごい生きている。

サラッサラで風に超なびく。

キメる時めっちゃエフェクトやらカメラワークやら凝ってる。

青葉ちゃんの社内で泊まる時、着替えシーンの舐めるようなカメラワーク、必見です。

OP、ED

オープニング:SAKURAスキップ/fourfolium

 異常に作り込まれている。曲ともめっちゃあってるしかな〜〜〜り作画頑張ってる。京アニに近づいていると思う。すごい。毎回見入ってしまう。

最初のところは歌詞に合わせてキャラクターが口を動かして楽しそうに個性を出して歌っている。

また、メイン四人の声優ユニットグループfourfoliumがOP、EDとも歌っている。

このユニット、しっかりユニフォームデザインも決まっていて、今年2016年のきららフェスタで初披露された。今後もイベントなどで活躍するだろう。

 

エンディング:Now Loading!!!!/fourfolium

作詞は烏屋茶房、作曲は和田たけあき、編曲はやしきんと見事にボカロP出身コンビ。

アニソン編曲でおなじみのやしきんはひっぱりだこで安心するけど、カラスヤサボウもとい烏屋茶房には驚いた。和田たけあきというのはニコニコ動画ではくらげPとして活動している。最近増えているボカロPからのアニソン作曲。いつかまとめて記事にしたいと思ってます。

 

声優  

  • 涼風青葉:高田憂希
  • 滝本ひふみ:山口愛
  • 篠田はじめ:戸田めぐみ
  • 飯島ゆん:竹尾歩美

 

ほぼ新人。戸田めぐみがかろうじて桜Trickで知ってたくらいで他出演作品はモブばかりといった感じ。

対して、先輩組のコウとリン、しずくは日笠陽子、茅野愛衣、喜多村英梨といった他でも名を連ねている声優が目立つ。

ラジオもこのコウとりんが担当している。

 

ステラのまほう

 同人ゲーム制作の高校の部活が舞台。

何もしたいことが決まらず、漠然とすごしていた珠輝は同人ゲームを仲間と協力してつくることに魅せられ、SNS部に入部することを決める。

珠輝はおっちょこちょいで普段はおっとりしているが、やりたいことにはまっすぐ向きあい、芯が強い。

 

制作

 

  • アニメ制作会社:SILVER LINK.
  • 監督:川面真也
  • シリーズ構成・脚本:志茂文彦
  • キャラクターデザイン・総作画監督:古川英樹

 

監督はのんのんびよりの監督。シリーズ構成はnewgame!と同じ志茂文彦が担当している。

原作はくろば・U。この先生、ニコ生も不定期に行なっており、基本無言の作業配信といったスタイルをとっている。無言だが、コメントにはしっかりチャット形式で返してくれるのでなんでもない質問にも答えてくれる。また、アニメではないほうのステラのまほう公式サイトにはくろば・U先生がプログラミング、絵などを手がけたミニゲームが公開されていて、それを制作する様子も配信されていた。

作画

原作の絵と大きく変わったアニメのキャラクターデザインとなっている。

具体的には、顔の輪郭が原作は横に平べったく、デフォルメされたようなデザインに対し、アニメのデザインはよくある普通のアニメのように輪郭が改変されていた。見方によれば、くろば・U先生の個性を殺してしまった、とも言える。

 

こちら、なかなか絵が動かない。

髪はおろか、体が上下に揺れているだけとも言える。

一人動くと一人止まってる。

 

 

OP、ED

 オープニングテーマ:God Save The Girls/歌 - 下地紫野

下地紫野のファーストデビュー曲。デレマスの中野有香やアイカツの大空あかりなどに出演している。

ちなみに93年生まれの今年23歳。

作曲・編曲はあのスーパーボカロP、kzが手がけている。

エンディングテーマ:ヨナカジカル/歌 - たまきとゆみね(長縄まりあ・前川涼子)

ほぼインスト曲みたいなかなり変わった曲。日常ゆるふわアニメとしては割と珍しいタイプの曲調と構成。EDの映像も謎の宇宙空間がリズムを打っているだけという不思議と引き込まれる(?)演出となっている。

 

声優

  •  本田 珠輝:長縄まりあ
  • 村上 椎奈:村川梨衣
  • 関 あやめ:小澤亜李
  • 藤川 歌夜:悠木碧
  • 布田 裕美音:前川涼子

今をときめくそうそうたるメンバー。

前川涼子以外は説明不要なのではないでしょうか。

 

僕の中で感慨深かったのが、長縄まりあと小澤亜李が共演することに勝手に嬉しくなった。というのは、2015年の4月から毎週超A&G+で配信されているラジオ番組
小澤亜李・長縄まりあのおざなりがあるからですね。

 

僕はこの二人を全く知らなかった時にこのラジオに出会い、勝手に好きになってました。2015年の夏アニメに小澤亜李が出まくっていて、相方の長縄まりあはまだ日の目を浴びることはないのか。。。とずっと待っていたとき、ステラのまほうでメインメンバーに二人が選ばれた時はもう二人の親のように喜んでしまいました。

 

この二人以外にも、僕が一番押している村川梨衣、petitmiladyの悠木碧も出演するなんて絶対神アニメじゃん!と思っていました。

 

共通点

どちらもゲーム作りという最大の共通点。

 

主人公が真面目で仕事熱心で少し抜けているところは似ている。

 

幼馴染の友達が直接は関わっていないが、主人公のいつもそばにいるというところも同じ。

 

newgame!の桜ねねは涼風青葉と幼馴染で、高校卒業後、大学へ進学するが、バイトで青葉と同じ会社へ行くことになる。

 

ステラのまほうの布田祐美音は、本田珠輝と幼馴染で、高校の部活は違うが、いつもそばにいて珠紀のサポート役として部活によく出入りしている。

 

きらら作品にはたまに一つのアクセントとして男キャラが登場することがある。

三者三葉の山路充嗣やご注文はうさぎですか?の香風タカヒロなど、たまーに出てくる男キャラがいい味を出していて、好きという意見もきららファンの中にはある。

しかしnewgame!にもステラのまほうにも徹底して男キャラが出てこない点も共通していると言える。(ステラのまほうには珠輝のお父さんというワードはひたすら出てくるが今の所登場はしていない)

 

また、あんハピや三者三様のように主要キャラが全員同学年というわけではなく、年齢の多少の差があるということも共通点と言える。

 

違うところ

アニメーションの動きの差がとても激しい。

三者三葉、newgame!で動画工房の本気を見せられて肥えに肥えた僕のアニメーションを見る目にSILVER LINK.のステラのまほうはあまりも霞んで見えた、ということだと思う。

 

明らかに見る順番のせい、動画工房が強すぎる、ということなのだが、ステラのまほうのアニメはかなり期待していた作品だったので、ちょっと視聴のモチベが最近下がっている。

 

毎週欠かさずテレビの前待機していたnewgame!と違ってステラのまほうは録画して溜まった二話一気にみる、といった具合になってしまっている。

 

楽曲も、声優ユニットを組ませているnewgame!に対してステラのまほうはちょっと弱いように感じる。ちなみにステラのまほうのOPの下地紫野は実は毎回名前の付いてないモブ役として出演している。

 

まとめ

こうしてみると共通点が結構あってびっくりしましたw

これだけ言っておきながらステラのまほう、大好きです。ニコ生特番も見てるし、ラジオも聴いてます。別に批判したいわけじゃないです。

気持ちよくステラのまほうを毎回楽しみに視聴している方、申し訳ないです。

大好きなので機会があればイベント行きたいです。お金貯めないとな。

 

 

長い記事になってしまいまして、最後まで読んでくれた方ありがとうございました。

グーグル神に嫌われないよう、画像引用は控えておきます。気が向いたら自分の絵でも描いてアップしようかな。

 

BDはこちらから

 

 

【スポンサーリンク】