期間限定に弱い

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声優オタクは期間限定に弱い

声優やアニメを好みます。期間限定のものは買いたくなります

M-1グランプリ2016感想 全組点数と順位と感想

 

どうも、関西の硬派なお笑い大好きマンです。

 

M-1グランプリ今年もありました。

 

今年も大変笑わせてもらいました。

一組ずつ感想述べていきます。

準決勝

アキナ/446点/5位

ませた子供のネタ

 

トップバッターだから判断が難しいと思いますが、一通り見終わってからもう一回見てみると、446点という点数は妥当だと思います。

 

90点超えるところが一つの基準となっているM-1でオール巨人以外90点超えた点数を出していませんでした。

 

もっと面白いネタ知ってるので僕はちょっと物足りなかったです。

 

カミナリ/441点/7位

川柳のネタ。

 

初めて見ました。今回のダークホース。微妙な間が妙でした。

おもいっきり叩くので気持ちよかったです。

 

めっちゃ緊張してるように見えたけどそういうコンビなのかもしれません。

 

相席スタート/436点/9位

合コンを野球に例えるネタ。

 

ボールやらストライクやら振ってしまうなどうまいこと例えてよくできた漫才でした。

うまく作られていて結構好きでした。

 

結果は最下位でしたが、他が面白かったのでこの中では妥当かと思います。

ネタ番組でたまに見ますが、こんな大きい賞レースはまだ早かったのかと思います。

 

敗者復活決定/和牛

 

今日一番緊張しました。

和牛かミキかになったところで、めっちゃドキドキしました。

二組とも好きですが、和牛でよかったと思います。

 

しかし、ガチャガチャうるさい系の漫才のミキですが、M-1でも通用すると思います。

うるさい系はあんまり好きではないのですが、ミキは毎回ネタ違うし外れのネタがないので勢いある漫才の中でも好きです。

 

和牛は去年も出てるし安心して見れます。

 

銀シャリ/470点/1位

 

ドレミの歌のネタ

 

すごく正統派な漫才。

しっかりとした構成ですごくまっすぐ漫才をしている印象。

銀シャリはひねりがないのがまたいい。誰にでもわかるネタでここまで受けをとれる芸人こそが評価されるべきだと思います。

ただ、鰻が微妙に下手で、橋本の突っ込みが面白いから受けているのかなと思いました。

 

スリムクラブ/441点/7位

登山、山に車捨てるネタ

 

真栄田は相変わらず声通ってないしテンポがすごく独特。

 

ボケがシュール系なのですが、M-1ではかなり浮いてる存在だと思います。

おばあちゃんが4WD、家族のトーナメントとか

一見わかりにくいボケですが、よく考えるとめっちゃおもしろい。

 

僕はちょっと好きです。

東京オリンピックがオチとかだいぶ意味不明ですが、好きです。評価されてほしくない系でした。

売れなくていいです。ナイトスクープはおもしろい。

 

ハライチ/446点/5位

RPGの初期設定のネタ

 

いつものノリツッコミを封印して趣向を変えたネタでした。

ハライチのネタなんてM-1以外で見ません。スリムクラブもですが。

関東ではネタ番組してるのかな。

 

ハライチの岩井がめっちゃオタクという前情報があったのでそのことを思い出してずっと気になってました。

 

ゲームが好きなんだな。

ネタは新しいような古いような。

 

巨人師匠のRPGがわからん人~というコメント、そんなやつおらんやろと思ってしまいました。

 

スーパーマラドーナ/459点/3位

エレベーターに閉じ込められたネタ

 

気持ち悪い田中と思いきや、最後にどんでん返しで最初の伏線回収という構成でした。

 

田中の絶妙なサイコパスキャラがよく出ていておもしろかったです。

一緒に四つん這いになるところは笑いました。

スーパーマラドーナ、突っ込みの武智の腕がちょっと足りないかなといつも思います。

田中のヤバいボケをもっと生かしてほしいです。

 

さらば青春の光/448点/4位

能なん!?

 

めっちゃ好きなネタでした。

このネタは僕は知っていたのですが、だいぶ笑いました。能なん!?って言うのわかってましたが、おもしろかったです。

言い方が面白いです。

もっと昔のネタに「NASAが!?NASAで!?」で最後まで行くネタがあるのですが、その系統のネタですね。

NASAのネタもこのネタもめっちゃ好きです。

最近さらば青春の光がよくネタ番組に出てるのですが、「パワースポットの岩」のネタばっかりで心配でしたが、いいネタ持ってきてくれてよかったです。

個人的にはコントではぼったくりのネタがもっと好きです。

 

和牛/469点/2位

ドライブデート

 

彼氏がうざいタイプのネタですが、彼氏の趣向を変えてきました。

理屈でうざいタイプではないバージョンは初めて見ました。

 

突っ込みの川西の女の子役がうまくて女の子に見えるのが面白い。

 

和牛は二人ともうまくてすごいです。

 

いつもの理屈の水田のほうがキャラが立ってて好きでした。

 

決勝

スーパーマラドーナ

侍が女の人助けるネタ

 

スーパーマラドーナで一番見たおなじみすぎるネタです。

あ~いつものこれか~って気分になりました。

 

でも面白かったです。本人たちも気に入ってるネタなんだと思います。愛情が伝わってきます。

 

裏番組の下りで上沼恵美子が映ったのおもしろかった。

田中が鞘になるパターンがありませんでした。

昔よりうまくなったのかいつもより笑いました。でも見たのは2回や3回どころじゃないので先が読めてしまってドキドキ感はなかったです。

 

賞レースでやっぱり期待するのは新ネタなのでちょっと残念でした。

 

和牛

祭りデート

 

最初の着物だけほめてもめそうになったところでお、理屈の彼氏か?と期待しましたが、違いました。

でもすごく好きでした。

おなじキャラをずっと使い続けるのは芸人的にダメなんでしょうか、新しいキャラを探して成功していた気がします。

 

銀シャリ

うんちくネタ

 

最初の「うんちくん」で一番笑いました。小学生ですね。我ながら。

「うんちくんのゆるキャラで下痢やん」もめっちゃ笑いました。

 

勢いも良かったしやっぱりうまかったです。

橋本の突っ込みがやっぱりおもしろくて腕がすごくあると思います。

突っ込みがうまい漫才師は貴重だと思うし、ツッコミで勝負しているのはすごいと思う。

 

優勝は文句なしです。

 

 

総評

 

オール巨人も言ってましたが、好みなんです。

勝負なんてつけなくていい、みんなおもしろいからそれでいいんですが、テレビ的におもしろくするために1位を決めてる。

M-1とかいろんな賞レースはほぼかかさず見てますが、納得いかない1位もたくさんあるし、出来レースなのではないかと思う時もあります。

今回のM-1はレベルが高かったと思うし、1位も納得でした。

というか、決勝残った3組だれでも納得の優勝でした。

めずらしいことに、決勝の3組、全員関西の芸人なんですね。漫才ラバーズを見ている気分でした。

コテコテの関西芸人が全国ネットで放送されるのは認知されていてうれしいけど、ただ一つ僕がいいたいのは、東京に行ってバラエティー番組に出まくらないでほしい。

 

中川家の礼二も最後のコメントで言っていましたが、銀シャリ、

 

ネタ作りを続けてほしい。

 

これが一番僕が言いたいことです。

 

下手に優勝してしまってバラエティー番組に引っ張りだこになってしまうと新ネタを作ってネタ番組に出るということが少なくなるのが一番寂しいです。

 

僕はバラエティー番組もたまに見ますが、ネタのほうが好きです。

アドリブうまい芸人さんはもちろんすごいですし、ポテンシャルを秘めている芸人をバラエティーで伸ばすのもわかるんですが、漫才や、ネタで勝ち取った立ち位置を忘れないでほしい。

関西から東京に行ってネタをしなくなった若手をごまんと見ています。

今回決勝に残った3組の漫才コンビは特に関西のネタ番組の常連なのでこのまま関西に残ってほしいと強く願います。

 

その点で関西芸人ばっかりだったのはすこし不満でした。

【スポンサーリンク】